[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2011/04.21 17:19 ] 〈その他
UKC JAPAN からの転記です。。。


時間がありません!


拡散をお願いしますm(__)m


テレビのニュースでも、原発20km圏内の残されたペットと家畜の問題を取り上げていました。


このまま動物たちが置き去りにされることになったらと思うと、涙がでてきます。。。

 
どーか、どーか一匹でも多くの動物が保護されますように。。。



******************************************



緊急のお知らせです!!




政府より↓↓↓




「政府は20日、避難指示が出ている福島第1原発から半径20キロ圏




内について、22日午前0時に一帯への立ち入りを禁じる「警戒区域」




に指定する方針を決め、南相馬市、双葉町など関係市町村に連絡を




始めた。菅直人首相は21日福島県入りし、こうした方針を住民らに表




明する。政府筋が明らかにした。」と発表がありました。




人命・人体への影響を優先にとの決断はわかりますが、まだ、数百頭残されている、動物たちを救うことが、出来なくなります。




この区域に入るということは、法的処置をとられることとなり、現在、この区域に残された動物たちの飼い主さんからの不安、焦り、悲しみの電話が、殺到しております。



他団体様も同じ想いでおられると思いますが、


現在こちらとして出来ることは、


下記の「首相官邸」HPにて、




●「動物たち(家畜も可能であれば)の命を救うことにおいて、

社)UKC JAPAN に一任して欲しい」




●「せめてフードだけでもとどけさせて欲しい」





こういった旨を、ご支援くださるすべての方より、意見欄に、投稿をお願いいたします。




首相官邸ホームページ

↓   ↓   ↓

http://www.kantei.go.jp/







ご意見欄というのが、ありますので、どうか、そちらのほうへ、投稿よろしくお願い致します。






今回の警戒区域などの決定権は「原子力保安院」にあります。
首相へのメールの呼びかけと共に「原子力保安院」へのメールの呼びかけの掲載お願いします。




原子力安全・保安院へのメールはこちらから


↓  ↓   ↓


https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html





です。



なお、




UKC JAPAN への連絡は、


本来の依頼主さまからの電話がつながりにくくなっておりますので、



お控えいただくこと、ご了承ください。





※転載可能な方、時間がありませんので、
 出来る限り、転載いただけたら幸いです。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。



***************************************
スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。