[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2011/04.18 21:04 ] 〈その他
uukij のチュンさんが立ち上げたウキワプロジェクト。。。




こてつ家も早速、参加すべく購入いたしました。




そして本日、こちらが届きました。。。
IMG_1563.jpg
ソーラーパワの携帯ライトです。。。




ウキジのタグ付き♪




アニキとははひとつづつ購入しました!
IMG_1565.jpg
売り上げのすべてが、被災地の緊急災害時動物救援本部に寄付されるそうです。。。




このライト、小型なのに驚くほど明るい!




早速、カバンに着けて持ち歩きたいと思いマス。




話変わって、今日はこてつの狂犬病注射+フィラリアの薬をもらうため病院に行きました。




実はこてつの眼のことでとても気になっていたことがあり、ついでに先生に診てもらいました。




気になっていたこととは、こちら↓↓↓(わかりますか?眼のふちの黒い斑点です)
IMG_1557.jpg
気がついたのは、一か月ほど前・・・




それまで全く気にならなかったのですが、昼間外にいるときふと足元で私を見上げるこてつの眼にたくさんの黒い斑点を発見しました。



しかも両目とも!!!




普段家の中だと、暗いし眼も黒目がちなので気づかなかったんですが、その時は明るい外だったのでたまたま気が付きました。



ただ、目をかゆがったりとか痛がったりとか、目ヤニが多いとか特別な症状がなかったので、色素沈着かななんて思っていました。
IMG_1561.jpg
こてつを寝かしたり、転がしたり、いろいろな角度から写真を撮る先生・・・




先生曰く、「これは色素沈着ではないし、腫瘍でもない・・・ただ見たことがないので、判断が付かないためしばらく調べる時間が欲しい。もしわからなければ、眼科専門の獣医さんを紹介します。」 とのことでした。

↑腫瘍の場合は、目の中で動かないそうです。こてつの場合は寝かせたり横向かせたりすると、目の中の斑点も移動するので、腫瘍の疑いはないとのことでした・・・




でもなんでもないと思っていたので、先生の言葉にびっくりし注射どころじゃなくなったこてはは。。。




とりあえずすることだけ済ませて、家に帰りました。。。




家に帰ってしばらくしたら先生から電話が・・・




その後すぐに調べてくれたらしく、「虹彩嚢胞」であることがわかりました。




虹彩嚢胞とは、虹彩(瞳孔の周りの茶色目の部分)にほくろのような嚢胞ができる症状だそうです。



この部分は液状になっていて、そこに油を数的たらしたように、黒い斑点ができている状態らしい・・・



原因は先天的なものや、何か目に傷をつけてできることもあるそうですが、良性のもので本犬にも自覚症状はなくそのままにしておいて全く問題ないとのことでした。。。



失明などの心配もないけれど、もし瞳孔まで広がるようなことがあると、手術をしたほうがいいとのことです。




ネットでいろいろ調べてみたら、結構珍しい症例らしいです。。。




ああーーーー悪い病気じゃなくて、ほんとよかった。。。




先生から電話があるまで、悪性のものだったらどうしよう・・・とか眼球摘出とか言われたらどうしよう・・・とかめちゃくちゃ心配だったので、ほんとに安心しました。。。




今お世話になってる先生は、とっても信頼がおける先生です。。。




まだ数回しかかかっていませんが、先生の診断と説明がとってもわかりやすく、安心感があります。




今回のようにわからないことは、「はっきりとわからないから調べさせてください」と言ってくれるところも信頼できます。




ちなみにこの先生は、フレンチブルの専門だそうです。。。




どーりで、ペチャ犬に詳しいはずだ・・・




名古屋に引っ越してきて、信頼できる獣医さんに出会えて、ほんとーによかったです。




その上、先生かなりのイケメン♪




今回血液検査もお願いしていて、結果は1週間後に出るので、また先生に会いに行くのが楽しみなこてははです(笑)




それにしても、ワンコの体にもいろいろな病気や症状があるんですね。。。




これからは、もっとまめにこてつのボディーチェックをしなくちゃと思いました。。。




みなさんも、お気を付けあれ~~~!













スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。